P1020753.JPG

オープニング
今年のテーマは「地域とともに、未来に向かってー明るく強く t隈しくー」で、東日本大震災のへの思いをはせたステージとなった。西部方面隊と第八音楽隊の合同演奏、第八音楽隊長稲積英典1尉の指揮で、小長谷宗一作曲の「グランドマーチ」などが演奏された。

4音.jpg

第1章「未来へ」
第4音楽隊
各隊のドリル合戦で第四音楽隊は「友情の絆」をテーマに、「血功の絆」ほか三曲に乗せて広がりのある展開で観客を楽しませた

4音2.jpg

第4音楽隊の演奏
指揮は森本陽三2尉
 

  

P1020762.JPG

西部方面音楽隊「ボンド リード トゥ ザ フューチャー 未来へつながる絆」
西部方面音楽隊はドラムメジャー氏福淳2曹で「リバーダンス」という曲に乗せてテンポのいい場面転換で観客を魅了した。

P1020765.JPG

西部方面音楽隊
フラッグ演技も登場

P1020769.JPG

西部方面音楽隊
お得意のドラムバトルを披露

P1020777.JPG

第8音楽隊「ハッピースウィング! ハッピージャズ!」
第8音楽隊長・稲積英典1尉の指揮で「メイク・ハーマン」ほか3曲をビッグバンド演奏とドリル演奏を織り交ぜて熱演

8音2.jpg

「バードランドの子守唄」や「スイングしなけりゃ意味がない」「シング・シング・シング」などジャズのスタンダードナンバーを披露

P1020782.JPG

はたまた吉本新喜劇まで飛び出した

P1020791.JPG

第2部「地域とともに」
第2部は熊本市在住のソプラノ歌手、福島由記さんと全参加音楽隊の女性隊員による木管アンサンブルの伴奏による3曲を演奏

P1020800.JPG

「躍動の沖縄」
第15旅団(沖縄)エイサー隊の出演で、カタミ節、ダイサナジャー、唐船ドーイを演奏

P1020815.JPG

「大和魂」日本太鼓の競演
日本太鼓チーム5隊が競演と合同演奏を行い、技を競い合った。
出演は小倉ひびき太鼓(小倉)、福岡防人太鼓(福岡)、久留米一心太鼓(久留米)、熊本8特太鼓(北熊本)、薩摩川内焔児太鼓(川内)の5コ隊(括弧内は駐屯地)

P1020827.JPG

フィナーレ
フィナーレはこのコーナートップにある各音楽隊選抜メンバーによるトロンボーンアンサンブルの「ソング・フォー・ジャパン」を皮切りに、西部方面音楽隊長井田康男3佐の指揮により全参加音楽隊の合同演奏が行われ「陽はまた昇る」(P.スパーク作曲)と「歓呼の記憶」(中橋愛生作曲)が演奏された。

P1020824.JPG

東日本大震災のスライドとともに
「陽はまた昇る」は作曲者のP.スパークから、この楽譜の収益全部が被災者にプレゼントされたことで話題になった曲。当時の被害の救助活動に当たった全自衛隊と全国民、全世界への感謝とともに演奏された。

P1020828.JPG

指揮は西部方面音楽隊長/井田康男3等陸佐
「歓呼の記憶」は西部方面音楽隊第38回定期演奏会のための委嘱作品である。阿蘇の大自然をイメージして書かれたもので、鹿児島文化ホールで行われた西部方面音楽隊の第38回定期演奏会で世界初演されたもの。熊本での初演となった、記念すべき演奏。