後援会とOB会の定期総会のあと音楽を聞く

4月22日午前11時半から音楽講堂でサロンコンサートが行われました。普段から駐屯地の見学者のためにやっているコンサートですが、今日は音楽隊を日頃から暖かく見守り、支援している両会の会員のために音楽隊長自ら企画したものです。
熊本で定期演奏会が開催されなくなって久しい間吹奏楽を聴く機会が無く、その代わりに3年前から開催している、くまもと森都心プラザホールでの「ファミリーコンサート」を熊本市民に公開していますが、これらの裏方としていつもとお手伝い頂いている両会員に心を込めて6曲が演奏しました。
プログラムは次のとおりです。
1 序曲「鷲の舞うところ」(ライニキー作曲)
2 西郷どん (富貴晴美家)
3 陸上自衛隊ラッパ号音メドレー
4 ジャパニーズグラフティー12(星出尚志編曲)
5 糸(中島みゆき作曲)
6 情熱大陸(葉加瀬太郎作曲)
アンコールに行進曲「凱旋」が演奏されました。

当日は続きがあって、この後定年退官者の壮行会が行われ、両会員も招待されての壮行会で、此方でもいろいろと演奏が楽しめました。


序曲「鷲の舞うところ」で幕開け。自衛隊の信号ラッパ号音を伴奏つきで楽しむ司会は佐田みさき2曹伊東隊長 中島みゆきの「糸」を歌う今日は盛り沢山です。古賀陸曹長の定年退官壮行会では講演会の蓑田由美子んさんの琴と佐田2曹のオーボエで「春の海」を演奏パーカッション奏者の古賀陸曹長を後輩達が総出でお祝い二階観覧席からは木管五重奏が祝福していた(写真は西部方面音楽隊後援会撮影)