西部方面音楽隊後援会とOB会の総会を支援

日ごろの支援に感謝の演奏会も開催

 4月14(日)午前9時からと行われた西部方面音楽隊OB会と後援会の総会支援を行いました。
 それぞれの総会は時差で分けて、9時からOB会、10時から後援会と総会が行われましたが会場設営など支援しました。別会場では総会から昼食会までの待ち時間を利用して、今年一月に開催した創隊59周年記念演奏会のファミリーコンサートのビデオを公開しました。
 サロンコンサートは午前11時から1時間、日ごろの音楽隊に対する感謝の気持ちを込めて、音楽隊町伊東3佐の指揮で下記のプログラムで演奏しました。
 最初にヤン・ヴァン・デル。・ローストのマーチ「アルセナールを演奏、今年度の吹奏楽コンクール課題曲である「あんたがたどこさ」の主題による幻想曲が演奏されると、聴き慣れた民謡のメロディの素晴らしい変化に耳を傾けていました。
次にルロイ・アンダーソンの2曲、トランペットをフィーチャーした「トランペットの休日」とクラリネットをフィーチャーした「クラリネットキャンデー」の軽快なメロディを楽しみました。続いてサックスのソロで「星に願いを」に聴き入り、若い隊員たちのさわやかなサウンドに心打たれていました。
 お子さんやお孫さんを連れた会員さんたちのために、「翔べガンダム」とおなじみディズニー映画から「スーパーかリフラシリスティックエクスピアリドーシャス」が演奏されました。
アンコールに応えて三月の移動で音楽班長として25年ぶりに里帰り着任した林田三尉の紹介を兼ねて、行進曲「街宣」を指揮してご挨拶しました。最後に伊東隊長が登場、「インヴァーカーギル」で終了しました。