自主公演でファミリーコンサート開催

2018.04.22

後援会とOB会が支援

 西部方面音楽隊は本日1月13日午後2時から、熊本駅前にある森都心プラザホールで、創隊59周年記念「ファミリーコンサート」を後援会とOB会の協力を得て開催しました。
第1部は隊長・伊東札記3佐の指揮で、キャンディード序曲やカルメン組曲などクラシックや吹奏楽曲を中心に6曲を演奏し、集まった後援会や一般市民などを楽しませてくれました。
第2部は音楽班長平林誠2尉の指揮でスタンダードナンバーや映画主題歌など6曲を披露し、昨年着隊したばかりの新隊員が見事なソロを聞かせました。アンコールに応えて、平林2尉の指揮で「トリッチ・トラッチ・ポルカ」を演奏し、伊東隊長がお礼の言葉を述べた後でスーザの「名誉ある古代砲兵隊行進曲」を演奏して終了しました。

この演奏会の模様はYouTubeでご覧いただけます。
プログラムを開いて、曲名の次の行にあるリンクをクリックしてお楽しみください。

第1部は音楽隊長・伊東3佐の指揮でバーンスタインの「キャンディード序曲」からはじまった。 「軍師官兵衛」・「西郷どん」は九州を部隊としたNHK大河ドラマ九州をはじめ全国で被災された方がを悼んで、スパークの「陽はまた昇る」が演奏された。「カルメン組曲」で独奏する川越雅隆陸士長。(この写真は第2部の楽器紹介の写真)第2部は音楽班長・平林2尉の指揮で「ミッキーマウス・マーチ」での楽器紹介から始まった。楽器紹介で立奏するクラリネット群。ピッコロからパーカッションまで楽器紹介が行われた。ホルンニチアサ・キッズ・メドレーで歌う若い隊員たち。大津光樹陸士長(左)と押川桜陸士長(右)ニチアサのアニメソングを歌う吉田雅子3曹「スマイル」の独奏を行なった新隊員の波多江悠1士。「レッツ・ダンス」を熱演する新隊員の星野有祐1士。「夜桜お七」をシットリと情感込めて歌う近藤純子1曹司会はRKKテレビの大嶋美穂さん。来場された聴衆にお礼を述べる伊東札記隊長。裏方として活躍した西部方面音楽隊後援会とOB会の皆さん。


プログラムとYOUTUBEのご案内は下記の通りです。クリックして下さい。

1 キャンディード序曲
  https://youtu.be/DrO7C4UXH9A

2 軍師官兵衛
  https://youtu.be/fSEomYtSZnM

3 西郷どん
  https://youtu.be/hf_4jx-6ajM

4 陽はまた昇る
  https://youtu.be/kIlKCjxLegs

5 祝典行進曲
  https://youtu.be/TbBuYUOSB64

6 カルメン組曲から
  https://youtu.be/8Oc2Es9BUIA

7 ミッキーマーチ
  https://youtu.be/BGitW_7mRkY

8 アサニチアニメメドレー
  https://youtu.be/WXi8oDK7GiU

9 オーボエ・スマイル
  https://youtu.be/J_CKYBkwams

10 クラリネット・レッツ・ダンス
   https://youtu.be/Q8AGBivpVmM

11 夜桜お七
   https://youtu.be/j8QCr3L6kOc

12 マンボ・イン
   https://youtu.be/K5NGUd3zQgQ

13 トリッチ・トラッチ・ポルカ
   https://youtu.be/9xE4KU7uXZY

14 行進曲「古き名誉ある砲兵中隊」
   https://youtu.be/HUv7mjNnqEc