平成28年度自衛隊音楽まつりに参加

音の力 Power of the sound ~強き、守りの響き~

平成28年度自衛隊音楽まつりは日本武道館で11月10日~13日まで、「音の力」のテーマで実施されました。
我が西方音楽隊は、熊本地震からの復興を願い、曲目は熊本の民謡の中から(あんたがたどこさ・おてもやん)を中山2曹によるマーチング用アレンジで演奏され、ドリルコンテは、氏福1曹による熊本城をイメージした、武者返し等を取り入れたドリル構成に作成され大変好評を得ました。
西方音楽隊の出演者は、隊長森3佐の指揮の下、西音34名・4音14名・8音3名総人員51名で、参加しました。
また、2章でも熊本地震で自衛隊の活躍等、紹介される映像が写され、熊本の復興を願う構成で、曲目も嵐の「ふるさと」等歌を交えて演奏されました。


(写真提供は西部方面音楽隊後援会・宮崎美江会員)